ジブリはどれも良い曲ばかりですが、バイオリン初心者にとってメロディーも分かり易く、路上でバイオリンを練習する自分にとっては人に聴かれる以上、誰が聴いてもすぐに分かる曲と言うのも割と重要な点で、下手にも関わらず、実際、声を掛けてくる人の様子からも受けは良い様に感じています。いずれは暗譜して即興である程度の上手さで弾ける様になるのが目標の曲の中の1曲です。

まだまだ全然楽譜が読めないので、下記動画に大変お世話になっています。易しめのEasy⇨・How to play Always With Me from Spirited Away (Easy) by Joe Hisaishi on Violin (Tutorial)もありましたが、約1分であまりにも短いです。下記の難しめは、一気にハードルが高くなり最初聴いた時は全く手が出ない印象でしたが、逆に考えると練習のしがいがあります。。。一部、第3ポジションがあり当然弾けない事や、第1ポジションでも16部音符の箇所がありますが、これらの箇所は飛ばしてでも練習する価値はあるかなと思います。98小節目の4分休符の後から106小節目のメロディーがお気に入りです。
How to play Always With Me from Spirited Away (Hard) by Joe Hisaishi on Violin (Tutorial)

上記動画でも右上に楽譜が表示されますが、楽譜だけの動画が下記で、最終的にはこちらで弾ける様にならないと駄目ですね。
EASY Violin Sheet Music: How to play Always With Me from Spirited Away (Hard) by Joe Hisaishi

路上で練習する様になってからは音楽スタジオで練習することは全くなくなりましたが、久しぶりに音楽スタジオで練習したので少し録画してみました。音楽スタジオでの練習は個室で思いっきり弾けるのが良いですね。バイオリン歴1年3ヵ月、路上演奏歴1年です。(2020年6月13日撮影)

所々、音が裏返ってしまってますし、1音1音全て弓を返していて、スラー(複数の音を1弓で弾くこと)で弾いている箇所がないので右手の動きが忙しないです…今後の課題です…