これまでで路上演奏は20数回位と思いますが、今後、備忘録代わりに出来事を記録していこうと思います。

2019/09/28(土)

時間は20時〜23時頃。Disney(The Lion King)のテーマ曲:「Can You Feel The Love Tonight」はスローテンポな為、初心者でも弾き易く、多くの人がそのメロディーを知っているので頻繁に弾いています。そして、この日も弾いていました。また、少し離れた場所で立ち止って観て、聴いてくれる人も数人いました。すると、1組の若者のカップルが近寄って来て、それから男性だけ目の前にやって来ました。風で香水の匂いが微かにし、身なりからも今時の若者と言った感じだったので、これまた冷やかしか何かと思っていました。すると、無言で譜面台の足の横に飲み物を置いたのです。驚いて弓を止めてこれは?と尋ねると、「エルトン・ジョンのライオンキングですよね、自分も好きでイイ曲聴けたので・・・」と、近くの自販機で飲み物を買って来てくれたのです。驚いて、すかさず有難う御座いますとお礼を言いました。そして、頑張って下さいと言って去って行きました。声を掛けてくる人の中には、これまで変な人もいましたが、今夜もまた良い意味で驚きました。仕事でも何でもそうですが、人に喜んでもらえるのはやはり嬉しいと改めて思った秋の涼しい夜のことでした。

「頂いた飲み物。まさか変な物が入ってたり?と思いましたがちゃんと未開栓でした。」



しかし、いつもコーヒーのペットボトルを足元に置いているので、少し離れた所から聴こえて少しでも良かったと思って頂けたら、それだけで十分なのです。

2019/10/05(土)

時間は11時〜13時と21時〜23時頃。昼間は非常に暑く、教本の曲を何度も練習。ちょうどレッスンでも練習中のスズキメソード1巻の「むきゅうどう」と言う曲。教本の曲は個人的にはあまり面白くないと思うことが多いのですが、この曲は割とリズミカルで弾いていても楽しい感じなので良い練習曲と思います。夜は、いつも通り、Disney(The Lion King)のテーマ曲:「Can You Feel The Love Tonight」と「You Raise Me Up」を。

2019/10/06(日)

時間は16時〜17時と20時〜21時30分頃。バイオリンレッスン前に少しだけ弾きました。品の良さそうな感じのおばさんが1人寄って来たので、バイオリンに興味があるのだろうかと思っていました。「良く弾いているんですか?」と聞かれたので、週末は結構弾いていますと答え、少し雑談をしました。そして、最後の方で「聖書とか・・・」と言ってきたので、すかさず、すみませんそう言うのは興味がないので・・・と。そう、宗教の勧誘だったのです。千葉県柏市JR柏駅付近は、宗教の関係者が割と多い様なので気を付けないといけません。夜はレッスンを終えて帰宅する前に再び少し弾こうと。そして、気分を変えていつもよりもっと駅前近くで人通りの少ない場所を探して歩いていたところ、良い場所を見つけたのでそこで少し弾きました。目の前に来てくれたのは2人のおじさんで、1人は楽器を抱えていたので、何の楽器を弾かれているんですか?と尋ねるとアルトサックスとのことでした。アルトサックスもお洒落だと思いつつ、路上でも弾いているんですか?と聞くと、「いえいえ、まさかまさか・・・」と。とても綺麗な音に来て頂いたとのことで、音の良さを大変褒めて頂きました。本格的にバイオリンを始めたのは今年(2019年)の3月からで、路上演奏は6月からと伝えると非常に驚いていました。「そんな短期間で、ここまで綺麗な音を出せるのは凄い」とも褒めて頂きましたが、実際かなり弾いているので、やはりそのおかげかもしれません。その少し後に2人目のおじさんが近くに来て、どこかからバイオリンの音が聴こえてきたので、場所を探しながら来て頂いたとのことでした。弾いている自分にはどの位まで音を響かすことが出来ているか分からないのですが、こう言う話を聞けると参考になります。そして、こちらの2人目のおじさんにも音が綺麗ですねと褒めて頂きました。常に、出来るだけ綺麗な音を心掛けて弾いてはいるものの、まだまだ人から褒めて頂くレベルでもないですし、褒めて頂きたいと思いながら弾いている訳でもないですが、それでも、こうしてわざわざ褒めに来て頂けると本当に嬉しく思いますし、弾いていて良かったと思います。それに、大人になってから人から褒めて頂く機会など普通はなかなかありませんから。それもこれも本当にバイオリンを始めたおかげだと思います。2人のおじさんにはちゃんと有難う御座いますとお礼をして、また見掛けたら声を掛けて下さいと言いました。