バイオリン🎻学習で参考にさせて頂いたサイト、記事を備忘録としてご紹介していきます。

やりたいようにやるぜ!

やりたいようにやるぜ!

タイトル、そしてプロフィールのインパクトが強烈で目を引いたこちら⇧。ニックネームを見て真っ先に別の単語を想像してしまいますが、その事に対してプロフィールの冒頭で誤解のない様に一言注意書きしているのも面白いです。一見、🎻とは全く無関係なサイトに見えますが、🎻を弾かれている女性の方の様で🎻に関しての記事もあり、内容も濃くて非常に参考になります。また偶然にも、自分もこちら⇨お勧めVIOLIN🎻独学動画シリーズで紹介しているTheMioQさんのYouTube動画も参考にされている様で紹介しています。やはり、TheMioQさんのYouTube動画は良いと言うことでしょう。🎻以外の記事も内容が濃くて、ついつい色々と読んでしまいました。

ヴァイオリン初心者はボーイングと運指の練習を分けたら上達がはやくなる
⇧納得ですし正論と思います。運弓(右手の動き)と運指(左指の動き)に関連性はないので、運弓は上手いが運指は出来ていない、運弓は出来ていないが運指は上手、いずれにしても片方が出来ていなければ良い音にはなりません。このことは理解していても、初心者でも簡単なリズム練習で運弓と運指の両方の練習をするので、改めて念頭に置いておく必要があると言えます。そして確かに、ピッツィカートなら自宅でいつでも十分に練習可能です。

独学でのヴァイオリン演奏に役立つ基礎練習の方法
⇧他の記事でもたまに書かれている方がいて、初心者からすると最初驚いたのが「肩当てを使わない」と言う考え方。🎻を支えるのにまだまだ不慣れなせいか、肩当てがあっても苦労することがあるので考えにくいですが、理由を読むと少しは納得出来ます。何事も慣れてしまえばとは思いますが、こればかりは相当難しいと思いますし既に実践済みで難しさは実感しています。現実に肩当てが存在するから使ってしまうので、無ければ当然、肩当てなしで弾かない、弾けない?といけないですから、これは一つの課題かもしれません。

ヴァイオリンを弾くときに弓が震えたり跳ねたりするのは「脱力」や「弓の持ち方」以外の原因が2つある
⇧自身もこの悩みがあるのでとても参考になりました。上記記事の「弓の毛を張りすぎてるビフォー状態。」の画像と同じくらい張っていたと思います。空気が沢山入っているボールほど良く跳ねる。同様の単純な物理現象ですが、事実張り過ぎていたと思います。

楽器で「弾ける」と言える基準値は「意識しなくても指が勝手にすいすい動く」こと
⇧タイトルを見ると非常に厳しく聞こえると同時に、非常に納得させられます。楽器の演奏練習に限らず他の事にも通じる考え方で、とても良い事、大切な事を書かれていると思います。

楽器を上手く弾きたいなら、練習時間の3倍くらい音楽を聴け!
⇧「楽器を演奏する≒音楽を良く聴く」と思っていましたが、人にはよっては必ずしもそうとは言えない様で不思議です。多くの時間、音楽を聴いているので、この点は安心出来ます。

🎻以外の記事も内容が濃いので、読んでみると面白いと思います。