Spotify(スポティファイ)と言う音楽のストリーミング配信サービスをご存知でしょうか?創業は2006年と割と結構前で、サービス名と企業名が同一のスウェーデン発(本社スウェーデン)の音楽配信サービスです。日本では2016年9月にサービスが開始されて音楽中毒なので知ってはいましたが、どうせ有料だし手続きとか登録とか面倒そうだし、ネットで使い方とか調べるのも面倒だしYouTubeでほとんどのイイ曲、有名な曲はフルで聴けるし、どうせYouTubeと似たり寄ったりでしょ?と思っていたのであまり関心は無かったのですが、億劫ながらも少し調べて利用してみたら非常に良いサービスで驚きました。今の時代、次から次へと新しいサービスが出てくるので、その度に調べたりとついて行くのが大変ですが、その内容が少しでも興味のある分野、ジャンルであれば億劫がらずにやはり調べてみるものです。何せ、今は何でも調べて回答してくれるグーグル先生と言う大先生がいるのですから。

早速こちら⇨https://www.spotify.com/jp/のサイトに行きます。年明けだったせいかトップ画像は音楽サービスらしからぬ、お洒落な雰囲気のカケラも無いものでしたが期待を裏切らないことを祈りつつ進みます。

右上のダウンロードをクリックすると下記画面に移動し、同時にSpotifyInstaller.zipがダウンロードされます。

SpotifyInstaller.zipをダブルクリックすると下のイモ虫の様なアイコンが出てくるので、ダブルクリックするとSpotifyのダウンロード、インストールが開始します。

インストールが完了すると下記画面が自動で開きます。登録方法はfacebookアカウントまたはメールアドレスのようです。ここではfacebookアカウントで登録してみます。

「FACEBOOKアカウントでログインする」を選択して進めると初期?スタート?画面になります。

そして、YouTubeにも見当たらずフルで視聴出来るサイトも見当たらなくて、当ブログにも掲載したかったのに掲載出来なかった曲の1つ、2013年6月にリリースされたアルバム「SMOOTHIE (mixed by DJ HASEBE)」の2曲目に収録されてる「Not Over You (DJ Hasebe Remix)/Charlie」を検索してみると、なんと!ヒットしました!Spotify凄い!そして偉い!

早速再生してみると、ちゃんと最後までフルで聴けます!曲が終わるとSpotifyの宣伝がラジオのように短時間流れることがありますが、有料プランにすれば解消されるようです。それでも&無料プランでも十分に楽しめて満足出来る事が分かりました。と言う事で、「Not Over You (DJ Hasebe Remix)/Charlie」もお勧めです。Charlieなだけにお洒落なダンスチューンの1曲です♪

試しにもう1曲、こちらは当ブログにも投稿していてYouTubeにフルはあるものの満足に聴けるものではなかった「ちゃんみな」の渋谷系の1曲「Chocolate」。ちゃんとフルで聴けました♪Spotify万歳!邦楽も期待出来そうです。

また、Charlieの曲が終わると自動で別の曲の再生が始まりました。この声は?・・・そう、lecca(レッカ)。leccaの初めて聴く「ど真ん中」と言う曲。知らない曲でしたがleccaさんらしいとてもイイ曲です。機械学習の仕組みを応用して開発されてると言うSpotifyですが、まさかCharlieとleccaを結び付けるとは恐るべしSpotifyの学習?能力・・・(いえ、きっと違います)。何れにしてもSpotifyはセンスがイイですね。この曲も個人的にはホント「ど真ん中」です。

Charlieの曲はなかなかフルで聴けない、と言いますかYouTubeでは全くダメなのですがSpotify様にお願いすれば、代表曲の「Come On」や「Everyone Falls In Love」はお手の物、こんなイイ曲まで再生してくれます。「Lifetime Respect-女編-」のCharlieのcover。是非この曲も聴いてみて下さい、もう本当に最高過ぎです・・・。

スウェーデン発のSpotify(スポティファイ)、自分のようにまだ試してみたことがない方、音楽中毒な方には絶対にお勧めです。お気に入りの曲をストックしておけるのは勿論、他にも色々と良い機能がありそうです。もはや自分には欠かせないサービスの1つに瞬間で確定しました。より一層充実した音楽ライフを楽しめますね。因みに、Spotifyと言う名前の由来は「spot(点) + identify(同一視) = Spotify」と言う造語で、「ユーザーが聴きたい音楽(点)を思い受けべて(思い浮かべての誤り?)から再生(同一視)に至るまでの結びつけを最短にするサービス」という意味があるそうです(参照URL⇨https://moto-neta.com/webservice/spotify/)。なるほど・・・難しい話は置いといてとにかく素晴らしいサービスを有難うスウェーデン🇸🇪、そして初めましてSpotify、これからどうぞ宜しく。NO MUSIC, NO LIFE BY Spotify♪